Loading…

スポンサーサイト

Posted by Ikkey52 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇作家、別役実…80歳のテレビ観・作劇観

Posted by Ikkey52 on 07.2017 テレビ   0 comments   0 trackback
 ニュースは一報を落とさないようにエネルギーを使うが、火傷を恐れてけして突っ込まない。ストレートなドキュメンタリーはかなり前から絶滅危惧種扱いとされ、北極、南極と隠語で呼ばれる早朝、深夜にしか編成されない。情報番組は街歩きとグルメが隠れたメインディッシュ。バラエティは出演者を多くして、視聴者の好き嫌いを薄めるのが常套手段だが、お姉マンはよくてもレズはだめ。ドラマの現代劇は、若い社会人の等身大像しか扱わず、金のある大河ドラマは、ひたすらキャスティングの意外性で魅せようとする…。

 そんな昨今のテレビ事情に不満を抱く向きも多かろう。劇作家の別役実が、実に鋭いテレビ批評をしているので、どうしても紹介したくなった。不条理劇に影響を受けて、早稲田小劇場を率いた別役は今年80歳だが、元気そうだ。『民間放送』17年6月3日号掲載の「放送を『評論』する視点とは④」から引く。

 「ことばについて。言葉は昔の説教節のように、まず100人に発信し、そこで活性化されて周辺へと段階的に伝わっていく構造が必要だ。戦後の日本の情報伝達はマスコミによっていきなり広く伝える形になった。だから新しいものができても消費物として扱われ、文化的な蓄積にならない」。

 「久米宏は『これはこの人が伝えるニュースです』と色を付けることで言葉に味わいを持ち込もうとした。ところがこれを繰り返すことで言葉は摩滅され、力を失った。何を伝えるかが顔でわかってしまう。コント55号の欽ちゃんもしゃぶりつくされた顔だ」。

 「独自性をどう保証するかが言葉にとって最大の問題だ。人々は常識的な見解に飽きるものだ。一方で独自性があれば多少間違っていても構わないというのがあって、庶民の側にも実行不可能で独自的すぎる極論に乗っかりたい衝動が常にある。トランプ現象はそれではないか」。

 「差別用語の問題がある。『めくら』という言葉を使ってはいけなくなっているが、感覚的にはそう言ったほうが、残酷な響きが含まれる可能性がある分だけ、人間性を映し出すことにもなる。そのほうが具体的な関係が肉感的に確かめられる」。

 「500人の劇場で『めくら』と言っても差別的とか残酷には聞こえない。ところが、不特定多数の1億人に放たれた場合、どんな残酷さを引き起こすか見当がつかないので使えない。それでも格闘しないと…。言葉というものは、格闘して生まれ、成立している。なのに無難にすませようとして、すべてをなくしてしまうと、肉声が持つデリカシーが消えてしまう」。

 「リアリティについて。かつてテレビ時代劇には、紋切り型のせりふの作り方があった。だから変えようもあった。時代劇のせりふが口語文になったいまは、どこまで変えていいかわからない」。

 「共感について。見る人の『共感』が重要だ。共感には『観念的な共感』と『皮膚感覚による共感』の二つがあり後者が重要だ。親しい人物を殺し、盗みもしたにもかかわらず、『憎めないなあ』というのがあるとしたら、それが皮膚体験した場合の評価になる」。

 「キャスティングについて。誰が舞台に立ち、誰が主役だ、というのは、演劇をわかりやすく楽しむために、長年文化が培ってきた方法だ。時代劇などの決まった演目で、これはこの人の役だというのは重要だ。歌舞伎役者のような、貫禄などというのも大事だ。いまのテレビの、主役を誰にしたいというのはちょっと違う」。

 「脚本について。最近井上ひさしやつかこうへいの脚本をあらためて読んで気づいたことがある。2人は最終的に楽しんでいるところが違う。井上ひさしは浅草の軽演劇の楽しさを知っているし、つかこうへいも学生運動の中に笑いを持ち込んだ。そんな笑いにくいものを笑うんだね。そうした新しい笑いを持ち込むことが演劇には重要な気がする。ほかの劇作家はだいたいまじめすぎる。テレビドラマについては、ストーリーや意表を突く部分を楽しむなど、趣向や仕掛けの工夫するしかないんじゃないか」。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ikkey52.blog27.fc2.com/tb.php/396-a6274ddf

プロフィール

Ikkey52

Author:Ikkey52
ジャーナリスト 札幌生まれ
父方は、奈良十津川郷系+仙台伊達藩亘理系。母方は東三河豊橋系+肥前鍋島藩系+加賀藩系

ショッピング

トラベル

オークション

最新トラックバック

ラビリンス

デラシネ通信

ブログランキング

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。