Loading…

スポンサーサイト

Posted by Ikkey52 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「北朝鮮を植民地にしたい」…見えてきた隣国の皮算用

Posted by Ikkey52 on 11.2017 北朝鮮   0 comments   0 trackback
 「世界の警察官」役を降りたはずのアメリカが、シリア内戦でサリンの使用が疑われるシリア政府軍の基地に巡航ミサイルを撃ち込んだ。「警察官」に復職したわけだ。そうなると、国連酒場の客の中でも折り紙付きの鼻つまみで、何度咎められても核ミサイル開発という危険な火遊びをやめない北朝鮮が、次なる取り締まり対象になるだろうとの予測はきわめて自然だ。

 「北朝鮮が潰れないのは、中国、ロシア、日本、韓国といった周囲の国々のすべてが、潰れてもらっては困る個別事情を抱えているからで、隣国は一致して潰れない程度の国家存続を望んでいる」と、一昔前の朝鮮半島研究者は解説したものだ。主に難民流出とそれに伴う食糧問題が理由として挙げられていた。ところが時代は変わった。各国は北朝鮮の植民地化を狙い始めているというのだ。どういうことなのか。

 今や食料危機に陥る心配のない金満中国は、朝鮮戦争休戦以来、国際社会から見えないところで北朝鮮を支え続けたツケを、北朝鮮北西部の併合で支払わせようと狙うはずだ。習近平政権は、それでなくとも領土領海拡張主義の権化だ。また豆満江を挟んで北朝鮮と隣接する延辺あたりは朝鮮族の自治州でもあり、歴史的経緯を領土簒奪の大義名分に持ち出すかもしれない。

 ロシアは、シベリア・極東開発を経済起爆剤にしたいが、人口減が続き、労働力が決定的に不足している。一方、アムール川をはさんで対峙する中国側の東北三省には1億人の人口がいる。シベリア・極東にロシア人の定住者を呼び込むには、インフラの早期整備が欠かせない。手をこまぬいていては、経済面から中国に飲み込まれるかもしれない。これは恐怖だ。北朝鮮の安い労働力をシベリア・極東開発につぎ込めるかどうかは、これからの国土保全に大きく関わってくる。

 韓国は、大国の仲間入りするために大きな人口が欲しいうえ、国内の10分の1という北朝鮮の安い労働力もそのまま取り込みたい。かといって、東西ドイツ統合当時の西ドイツのような経済負担はしたくないから、韓国の意のままになる傀儡政権ができるのが理想だ。労働力価格の二重構造、三重構造は、中国の強さの秘密だが、そのことを韓国の経済人たちが知らないわけがない。もうひとつ、うまくすれば核のボタンも労せずして握れる。「大国になりたい病」患者にはたまらない魅力だろう。

 北の政権が潰れ、韓国に吸収されるにせよ、国際協調性のある新政権に置き代わるにせよ、韓国の軍事費とアメリカの駐留軍負担は大きく減る。在日米軍基地の展開にも朝鮮半島有事の対応は織り込まれているから、それも併せて軽減されるとなれば、アメリカのメリットもけして小さくはない。ただし、どさくさ紛れに中国の軍事プレゼンスが半島周辺で増大することは、アメリカにとってネガティブな要素になる。

 朴槿恵を韓国大統領の座から引きずりおろした大衆運動は、左派=親北派の影響下にあったという。その左派に支持され、次期大統領選前哨戦でトップを走る文在寅は「当選したらワシントンよりさきに平壌に行く」と公言した。暴走しっぱなしの金正恩と何を話し合おうというのか。前記の北朝鮮周辺各国の皮算用を踏まえるとき、朴槿恵のほうがよほど現実的な政権運営をしていた気がして仕方がない。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ikkey52.blog27.fc2.com/tb.php/387-91658de9

プロフィール

Ikkey52

Author:Ikkey52
ジャーナリスト 札幌生まれ
父方は、奈良十津川郷系+仙台伊達藩亘理系。母方は東三河豊橋系+肥前鍋島藩系+加賀藩系

ショッピング

トラベル

オークション

最新トラックバック

ラビリンス

デラシネ通信

ブログランキング

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。