Loading…

スポンサーサイト

Posted by Ikkey52 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民情緒法という病魔…韓国民主化30年の決算

Posted by Ikkey52 on 22.2016 世界   0 comments   0 trackback
 法律の専門家でなくても、罪刑法定主義が「法の支配」の核心であることくらいは知っている。何びとも、それまで合法であった行為を、事後に作られた法律よって裁かれることはない。権力者の恣意で罪が突然つくられるような国家は闇だ。だから罪刑法定主義というのは民主主義の絶対条件のひとつと言っていい。いわば近代法の前提だ。

 お隣の韓国でも当然ながら、憲法では「法の支配」、「法の不遡及」がしっかりと謳われているのだが、最近、「罪刑法定主義を否定する国民情緒法なるものが存在する」としきりに指摘されるようになった。ただし、国民情緒法という実定法があるわけでなく、長年に渡り蓄積されてきた慣習法というわけでもない。だいたい、立法府を通っていない、あいまいな法律モドキが、憲法の上位法になるというのはどう考えても不思議だ。

 調べてみると国民情緒法は、盧武鉉政権時代にできた「親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法」あたりに源流が求められる。21世紀になってからの法律で、意外に新しい。新しいからこそ大問題なのだが…。内容は、日本占領時代に親日派だったと認定された人物、およびその子孫が所有する財産を没収する、というもの。半世紀以上も前に遡及させようというバリバリの事後法だが、実際に公職を追われた者もいた。この特別法、まだ憲法裁判所による違憲立法審査に付されたことがなく、したがっていまだに実効があると考えていい。

 国民情緒法がなんとなくあるとされてから、韓国の行政や司法当局は、国際感覚を疑われる判断を出すわ出すわ…。日本はアメリカと韓国だけ犯罪者引き渡し条約を結んでいるが、韓国政府は靖国放火犯を政治犯扱いして日本の引き渡し要請を拒否した。どういう理屈だったのか、いずれにせよ理解しがたい。と思えば、在外公館の安寧・威厳の侵害を禁じたウィーン条約に反して日本大使館の鼻先に建てられた慰安婦像を放置する。

 どう考えても業務上過失致死傷罪にしかならないセウォル号船長に無理やり殺人罪を適用し無期懲役とし、日本国内の読者に向けてネット上で韓国国内報道を引用して伝えた産経新聞ソウル支局長を、名誉棄損の疑いで一時拘束し出国さえ制限した。自国の国会で批准した国際法(=条約)は国内法に優先するのが自明だが、日本占領期の韓国側請求権すべてを放棄した日韓条約を無視して、日本企業による韓国人徴用賠償を認定してきたのも国民情緒法のなせる業だろう。

 国民情緒法がもたらすのは、ポピュリズムに引きずられた政権運営だ。他国に比べても大統領の権力が極めて大きいとされる韓国だが、民主化後30年の歩みを見ていると、大統領にさっぱり自信がなさそうだ。政権担当者たる者、場合によっては国民に耳の痛いことも言わねばならない。昨今の国際情勢からみて、国民性にマイナス要素があれば、抵抗を押しても指摘すべきは指摘するのが大統領の責任というものだ。にも拘わらず、いつも国の内外に国民との共通の敵を見つけて、特に強く拳を振り上げる不特定多数の世論の尻馬に乗ってきたのが軍事政権終焉以降の韓国大統領像だった。

 政権運営が怪しくなるたびに韓国は、旧宗主国である隣国日本への憎悪を意図的に煽っては、真の問題の在り処から国民の目を逸らそうとしてきた。国民統合の象徴は反日以外にないのか。誰か、もしくは何かに対する恨みつらみのような、負のエネルギーがなければ立ちゆかない国というのは、やはり悲しい。そこには、まともな外交もないし、国としての未来もなかろう。歴史教育でも、中国の属国であったことさえ充分に教えていないと聞く。祖先の国が強国でなかったとしてももいいではないか。今や立派な先進国として世界に認められているのだから。あえて虚勢を張る必要など何もない。

 もちろん、韓国にもポピュリズム政治を苦々しい思いで見ている人たちは少なくない。だが、一向に彼らの声は多数派を形成するところまで到達しない。マスメディアのポピュリズム傾斜自体がひどいからだ。軍事政権に果敢に立ち向かった骨っぽいコリアン・ジャーナリズムは何処へいったのか。、繰り返しになるが、国民情緒法の呼び水となった反日特別法の制定が21世紀に入ってからだったことに、あらためて索漠とした思いを抱いている。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ikkey52.blog27.fc2.com/tb.php/370-b4b8a707

プロフィール

Ikkey52

Author:Ikkey52
ジャーナリスト 札幌生まれ
父方は、奈良十津川郷系+仙台伊達藩亘理系。母方は東三河豊橋系+肥前鍋島藩系+加賀藩系

ショッピング

トラベル

オークション

最新トラックバック

ラビリンス

デラシネ通信

ブログランキング

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。