Loading…

スポンサーサイト

Posted by Ikkey52 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「尼港」に報復した日本人海賊

Posted by Ikkey52 on 19.2016 近現代史   0 comments   0 trackback
 「正史あるところ、裏史あり」だと思っている。特に人々の記憶から消えかけた裏史を再発見し、紐解くときのスリルはたまらない。ロシア革命後の混乱期、アムール川河口の町、ニコラエフスクで多数の在留邦人と日本軍の残留部隊がパルチザン部隊に捕まり、ほぼ全員が虐殺された尼港事件は、日本中の人々の涙を絞り、あるいは怒りを沸き立たせた。この事件の裏史には、義憤に駆られた1人の日本人の私的な復讐劇が刻まれていた。

 小樽市と境界を接する札幌市手稲区の国道沿い。今は手稲山の山麓に沿ってごく普通の住宅街が伸びているあたりに、明治中期から終戦前まで光風館という大規模な温泉施設があった。高松宮妃がまだ徳川慶喜の孫姫だった独身時代、ひと夏を過ごしたというから、格式が偲ばれる。この光風館には前代未聞の大捕物の逸話が伝わっていた。 

 偽名でひと月も長逗留していた男の名は江連力一郎。愛人の芸者、小梅も一緒だった。江連は北の海を荒らした海賊の頭目として逃亡中の身だった。尼港事件で江連は、生死を誓った刎頚の友、松本源八郎を亡くしている。現地守備隊にいた松本は捕虜になってからも居留民をかばい、立派な最期だったと伝えられる。大正11年(1922)、神戸で汽船(780トン)を借り受けた江連は、「オホーツク海に砂金採取に行く」と言葉巧みに60人の乗組員を確保した。そして船は小樽から樺太北西部の港に入る。

 そこで突如江連は、乗組員全員を甲板に集め、ピストルをちらつつつ真の航海目的は尼港事件の仇討にあると明かす。ついに、江連の船はニコラエフスクや樺太北西岸を荒らして、ロシア船3隻と積荷を奪い、捕虜にしたロシア船乗組員計17人全員をピストルや日本刀で殺害。小樽で略奪品を金に換え、乗組員全員に分配したうえ解散させた。

 ただし、異説もある。裁判記録では、江連船の出港は、あくまで砂金鉱区の確保を狙ったもので、樺太で軍から供与を受けるはずだった武器が手に入らないので、やむなく航海目的を変更。邦人のニコラエフスク脱出を手伝おうと現地入りしたものの、乗船希望者はすでにない、という情けない話になり、海賊行為はその帰路の犯行とされている(小泉輝三朗『大正犯罪史正談』)。砂金掘りだというから、大阪の日本興商という会社が5万円を拠出した、という説の方に信ぴょう性がありそうだ。海賊行為の足がついたのは大罪に怯えた乗組員の自首からだったことはいずれにせよ間違いない。 

 光風館潜伏中の江連は目立ち過ぎた。「朝は羽織姿で散歩、夜は朗々と詩吟を吟じていたのでは、田舎町で俺はここにいるぞと宣伝をしているようなものである」(郷土誌「ていね」第28号)。江連逮捕のため警官が包囲網を敷いたが、迂闊には手が出せない。茨城出身で明大中退後に入隊し陸軍軍曹だった江連は、剣道五段、柔道五段、空手四段、その上ピストルの名手という猛者である。

 逃亡の終わりはあっけなかった。和服、雪駄履きで最寄駅近くに降りてきた江連には追っ手の足音まで聞こえたろう。駅前旅館で水を所望、出てきたところを、北海道警察部の岩田総一郎が名乗り出、江連を誰何した。岩田も柔道五段、剣道三段の名の知れた警部。郷土誌「ていね」の講談調を信じれば、江連は「貴方が岩田さんですか。貴方の手に掛かるのなら本望です」と微笑しながら、ピストルを差し出し、素直に縛に就いた。

 結局、江連には懲役12年の刑が確定したが、玄洋社系の重鎮らが刑軽減の嘆願を繰り広げたことに加え、模範囚で恩赦も重なったことから5年で出所。後に満蒙開拓団に加わるべく渡満したとされるが、その後の消息はわかっていない。山中に金鉱山があった関係で、手稲は田舎町に不釣り合いな色街があった。昭和15年に料亭「みどり」に東京・柳橋から流れてきた芸者、小春は、江連と愛人の小梅の間に生まれた娘だったことが地元古老の証言でわかっている。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ikkey52.blog27.fc2.com/tb.php/357-cecb5591

プロフィール

Ikkey52

Author:Ikkey52
ジャーナリスト 札幌生まれ
父方は、奈良十津川郷系+仙台伊達藩亘理系。母方は東三河豊橋系+肥前鍋島藩系+加賀藩系

ショッピング

トラベル

オークション

最新トラックバック

ラビリンス

デラシネ通信

ブログランキング

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。