Loading…

スポンサーサイト

Posted by Ikkey52 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あえて豊洲騒動を論ず

Posted by Ikkey52 on 18.2016 政治   0 comments   0 trackback
 新人同士の争いとなった新潟知事選を制したのは、「原発政策で泉田路線を継承する」と訴えた候補だった。柏崎刈羽原発の再稼働をやみくもに急ごうとする東電に対し、現任の泉田裕彦は、県民の安全を守る見地から、毅然とNOを突き付けてきた。新潟県民の選択は賢明というほかないが、稼働しないほうが地元の安心につながる原発とは違い、動かないと困るのが生鮮食品流通の要である卸売市場。以下、遅まきながら、世間を騒がせっぱなしの豊洲問題を考えてみた。

 結論からいうと、「モニタリング等のための地下ピット良し、それを深く取ってイザというとき重機を入れられるようにした設計がまた良し」ではないだろうか。その理由にはいくつかあるが、元財務官僚、高橋洋一の一連の発言から論旨を借りよう。即ち、盛り土したうえに建物を乗せるとすれば、杭打ちは深さを求められ、地下ピットも高いところになるから耐震設計上のコスト上昇要因となる。そもそも、敷地内の有害土壌はすでに除去されており、盛り土は衛生面のダメ押しの役割。建物の下部には盛り土はない代わりに、厚めのコンクリート・カバーがある。

 姿を見せないお化けのように、不安を駆りたてている地下ピット内のたまり水にしても現時点では問題がない。http://www.shijou.metro.tokyo.jp/press/2016/0917.html
 環境基準を上回る化学物質が仮に検出された場合でも、ただちに食品に悪影響がでるのかといえば、そうではない。我々が日常飲んでいるミネラル・ウォーターにも微量な不純物は含まれているが、途方もない容量を何十年も飲み続けなければ、健康に被害は及ぼさないのと同じだ。真相は手の届くところにあるのに、なぜここまで見えにくいのか。役人の責任など、決裁書と印鑑を辿れば簡単にわかるし、騒動の本質でもない。孤立無援で伏魔殿・東京の都政を担った新知事小池百合子にしても、主導権奪取の戦略を持たないわけがなく、現に心証真っ黒の豊洲施設建設談合疑惑は、脛に傷ある都議会自民党の古狸たちを震え上がらせているが、それは施設の不備とはまた別の問題だ。単純に騒ぎを大きくして得点を稼ぎたい勢力があるように思える…。

 共産党都議団は地下ピット内に貯まった水にリトマス試験紙を浸し、強アルカリ性が認められると騒いだが、建材としてのコンクリートは芯となる鉄骨を錆から守るため強アルカリに保たれていて当たり前。中高生並みの化学知識の問題だと、高橋は早くから指摘していた。共産党都議団の関係者に中高生並みの化学知識を持つ者が誰もいなかったと考えるのは失礼だろう。だが、知っていながらあえて、たまり水のリトマス試験シーンの映像を各マスメディアに提供したのだとすれば、それはどういうことか。

 思い返せば最初からおかしい。地下ピットに水たまりがある静止画をはじめに撮影したのも彼らだ。地下ピットの現状を撮った写真は、他会派が追随したり、報道機関の取材が許されたりするまでの間、共産党都議団の手になるものが、ほとんど全てのマスメディアを席巻した。彼らの「好意」にすがるしかなかったからだが、結果としてこの写真が、「盛り土がない設計の欠陥を示す決定的な証拠」という「集団思い込み」の引き金を引く。実際には、「降雨量など天候変化によって、地下ピットに水がたまっても何ら不思議では」なく、専門家に尋ねれば即座にわかる程度の話だ。共産党都議団が建物地下の静止画を持つ唯一の情報源としての立場を悪用して、あまたのマスメディアを特定方向にミスリードしようと策し、騒ぎを拡げたとすれば厳しく批判されるべきだ。また例え善意だとしても、即物的に現象面のみを映したに過ぎない写真を、基礎的な科学知識のフィルターで濾過もせず、あえてメディアに垂れ流した不作為は、科学的社会主義を標榜する人たちの会派として、まったく画竜点睛を欠いている。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ikkey52.blog27.fc2.com/tb.php/351-19590d1a

プロフィール

Ikkey52

Author:Ikkey52
ジャーナリスト 札幌生まれ
父方は、奈良十津川郷系+仙台伊達藩亘理系。母方は東三河豊橋系+肥前鍋島藩系+加賀藩系

ショッピング

トラベル

オークション

最新トラックバック

ラビリンス

デラシネ通信

ブログランキング

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。